紀陽情報システム株式会社

コラム

脳を活性化する

「人の名前が思い出せない・・・」「何をしようとしていたのか忘れてしまった・・・」
このような経験は誰にでもあるでしょう。

私も、最近このような”もの忘れ”がひどくなってきたような気がします。先日も、自分で設定したパスワードを思い出せなくて随分困りましたが、年齢と共に増加するこの”もの忘れ”も、多少は仕方がないことだとあきらめていました。ただ、私達の生活の中には、銀行などのキャッシュカードの暗証番号・インターネットを利用する際のログインIDやパスワードなど、覚えておかなければならないものがたくさんあります。

皆さんはこれらの暗証番号やパスワードをどのようにして管理していますか?今では、セキュリティ上、生年月日や電話番号など類推されやすものは設定できなくなっています。また、桁数や英数字・記号などを含めることなどの条件も異なり、全て同じにするわけにはいきません。銀行などの暗証番号をキャッシュカードに貼っておいたり、インターネットで使用するログインIDやパスワードをデスクトップに残しておいては意味がありませんよね。パスワードの管理方法としては、他人に知られないようにメモをとっておくことや、他人に見られてもわからない語呂合わせのパスワードを使用することが推奨されています。携帯やパソコンにパスワードをつけて保管しているという話もよく聞きます。ですが、その場所やパスワードを忘れてしまったらどうするんだろう?と不安に思うのは、私だけでしょうか?

脳の神経細胞は、20歳くらいから1日に約10万個ずつ減って、80歳になると約40%減少すると言われています。”もの忘れ”も、この脳の機能低下の症状の一つです。しかし、『脳を活性化する』ことで、私達は脳の機能低下を防ぐことができるそうです。
では、どうすれば『脳を活性化する』ことができるのでしょうか?
皆さんもご存じにように、数年前から、”脳トレ”ブームの影響で、大人のための”脳トレゲーム”や”塗り絵”などが流行っています。実は、私も色々な”脳トレゲーム”に励んでおり、既に脳年齢は、実年齢よりも十数歳若くなっています。(本当に?・・・と疑っているでしょう!)効果がでているのかどうかは別として、”脳トレゲーム”以外にも、日常生活のなかで、簡単に『脳を活性化させる』方法をみつけました。

1.早寝早起きをする。
朝の太陽の光を浴びると、セロトニン神経は、大脳皮質を覚醒させ、脳を活性化させる。また、自立神経を調節したり、こころのバランスも保つなどの働きをする。
2.食べ物に気をつけ、よく噛んで食べる。
例えば、大豆に含まれるレシチンは、スムーズに情報を伝達するための脳の健康の基礎栄養素といわれている。緑黄色野菜は、カロチンという栄養素を含み、体内でビタミンAに変化する働きがあり、また、脳の老化を早める活性酸素を取り除く働きがある。チョコレートには、大脳皮質を刺激するテオブロミン、エネルギー源となるブドウ糖、集中力を向上させる香り成分、ぼけ予防になるビタミン、ミネラルが含まれている。よく噛むことで、脳の血液量が上昇し、活性化される。また、唾液に含まれるパロチンという成分が、骨や歯の再石灰化を促進し、皮膚の代謝を頻繁にしてシワやシミを防ぐ働きがある。
3.運動する(歩く)。
歩くことは有酸素運動なので、脳に新鮮な酸素を取り入れ脳を若々しくする。
4.表情筋を鍛える(いつも笑顔で過ごす)。
笑うことで顔の老化、たるみや脳の老化の予防となり、脳細胞が活性化される。
5.創造的に物事を考えること、そして何かを作りあげていく(もの作りや文章をかく)。
脳につよい刺激を与え、前頭葉が活動して脳全体を活性化する。
(上記、「脳トレで脳年齢を若く」より抜粋)

まだまだ色々と活性化させる方法がありましたが、要するに、「早寝早起き、きちんとした食事を、よく噛んで食べる、よく歩き、ゆったりしたペースで暮らす」ことが、脳にもカラダにもココロにもいいようです。私たちは、パソコンに向かっていることが多い仕事ですが、気分転換に話しをして笑ったり、エレベータを使わず階段を利用するように心がけたり、たまにはチョコレートを口に入れてみたりするだけでも、効果がでるかもしれません。
また、『脳を活性化する』ことで、大人になっても神経細胞は新しく生まれて、学習や記憶に使われた神経細胞だけが生き残って神経回路に組み込まれる可能性が高いという、研究結果(2006/8/14、英科学誌ネイチャー(電子版))も出ています。これは、「勉強を始めるのに遅いということはない」という証明です。”記憶力の低下”にも不安を感じていた私にとっては朗報です。

”もの忘れ”や”記憶力の低下”は仕方ないとあきらめていないで、若々しい脳年齢を作るために、『人生いくつになっても勉強』の気持ちで、脳を鍛えていきたいと思います。
今回のコラムでは、テーマを考え、文章を何度も書き直し、声に出して読むことを繰り返したり、と普段では考えられないほど頭を使ったため、私の『脳』は、相当活性化してくれたと信じています。

脳は使えば使うほど活性化するそうです。生涯現役のままでいられるように頑張りましょう!!!
そして、まだまだ自分は関係ないと思っているあなた、油断しているとすぐですよ!

2008/10/20 Posted by K.Y.