紀陽情報システム株式会社

コラム

チョクリ釣り!?

釣りと言えば、場所・対象魚・釣り方など多種多様、本当にいろんな種類があります。今回は少し変わった「チョクリ釣り」を紹介したいと思います。このチョクリ釣りは、地方によっては「落とし込み釣り」や「アンダーベイト」などとも呼ばれています。チョクリ釣りは、遊漁船に乗って海に出て行います。大きな特長は、エサなしで魚が釣れてしまうところにあります。普通釣りと言えば針にエサをつけますが、この釣りではエサをつけません。つける必要がないのです。しかも釣れる魚は、タイ、ヒラメ、カンパチ、ブリといった高級魚です。そんな魚がエサもつけずに、なぜ釣れるのでしょう。しくみを簡単に説明します。

(1)船で沖のポイントに行き、魚群探知機で小魚の群れを探します。
(2)群れを発見すると船を止め、魚の群れの中に釣り針を落とします。
(3)小魚が釣り針をエサと勘違いして喰いつきます。(すごい勢いで落ちていく針が、エサに見えるようです)
(4)針に掛かった小魚をそのまま底近くまで沈めると、小魚の群れの下で待ち構えている高級魚が喰いつきます。

写真:魚の群れ 要するに短時間の間に、釣り針→小魚→高級魚という順序で、ちょっとした食物連鎖が起こっているのです。私も最初は「単純にエサもついてない針を落とすだけで魚が釣れるのか?」と半信半疑でしたが、実際に船長の指示通りにやってみると、本当に釣れて驚きました。エサなしの釣り針を海に落とすだけで、大きな魚が掛かって上がってくると不思議な気持ちになります。最初から針に生きた小魚をつけても釣れるのですが、やはりその場で小魚を掛けて海底に沈めたほうが良く釣れます。大型魚からすれば、小魚の動きが良く、食欲をそそられるのでしょう。また、この釣りは大型魚を狙いますが、電動リールを使う事で腕力の無い女性の方でも楽しめます。

釣りは魚を釣る為に行くのですが、釣れなくても楽しいものです。海上からの景色を楽しんだり、きれいな空気を吸ったり、仕事を忘れて自然を楽しむ事は、ストレス解消にも役立っています。皆さんもリフレッシュの為に、また高級魚をゲットする為に大海原に出てみましょう。

2012/07/30 Posted by H.N.