紀陽情報システム株式会社

KJSニュース・トピックス

■大阪府田尻町様 高石市様・忠岡町様との「自治名人」共同利用型クラウドサービス、運用開始

大阪府田尻町様(町長:原 明美、人口:8,560人)では、平成27年1月13日から、既に稼働しております高石市様・忠岡町様の弊社総合行政システム「自治名人」共同利用型クラウドサービスへの参画運用を開始されました。

今般、運用を開始されました田尻町様では、平成26年3月27日、高石市様・忠岡町様の共同利用における以下の主目的に賛同され、3団体様による協定書調印を経て、本稼働を迎えられたものです。

  1. 災害に強いシステムの構築
    近い将来起こる事が予測されている南海トラフ巨大地震においても、堅牢な外部のデータセンターを活用することで住民情報の保全性が高まり、大規模災害発生時の業務継続性を確保する。
  2. システム運用のコスト削減
    情報システムの集約化、共同化を実施することで運用コストの削減を図る。
  3. セキュリティの向上
    24時間365日の有人監視、厳重な入退室管理など、堅牢な外部のデータセンターを利用することで重要情報のセキュリティ強化を図る。

田尻町様からは、弊社「自治名人クラウドサービス」ご利用を機に、更なる「質の高い行政サービスの提供を目指す」とのお話を、お聞き致しております。

弊社は、今後、この実績をふまえ、「自治名人クラウドサービス」を大阪府内においても積極的に提供して参ります。

田尻町マスコットキャラクター「たじりっち」

※田尻町マスコットキャラクター「たじりっち」

<当ニュースに関するお問い合わせ先>
紀陽情報システム株式会社
営業部
TEL 073-426-7538
営業部へのお問い合わせ