紀陽情報システム株式会社

KJSニュース・トピックス

■企画室:ビッグデータビジネス・コンソーシアムで「リレーションシップ・ポータル」を紹介

当社企画室は、ビッグデータビジネス・コンソーシアム(テーマ:「地域の情報サービス・プラットフォームの高度化」)にて講演を行いました。

9月28日開催(竹橋 学術総合センター)ビッグデータビジネス・コンソーシアムの当社講演に、ご多忙のなかご出席を賜りました皆さまに厚く御礼申し上げます。また、当講演を主催いただきました(株)ビッグデータ共創機構様にも重ねて御礼申し上げます。

基調講演では、内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局様より、「RESAS(地域経済分析システム)の現状と今後の取組みについて」の説明がありました。その流れを汲み、当社の講演では、地域金融機関版RESASの位置付けとして、弊社ソフトウェアパッケージ「リレーションシップ・ポータル(以下、“RP”と略)」による地域商流の可視化の活用事例、デモンストレーションを行い、将来的なRESASとRPの連携についての説明を行いました。

講演後、ご出席の皆さまにご記入いただいたアンケートには、「今後の取組に期待したい」、「具体的な解決策である」、「地域経済がより良く把握できる」との評価を多く頂き、弊社にとっては、大変うれしく、また有意義な講演となりました。弊社としましては、皆さま方から頂戴したご意見、ご要望に真摯に取り組んでまいります。

今後も、弊社ソフトウェアパッケージ:法人営業(事業性取引)支援システム「リレーションシップ・ポータル」とのコラボレーションをご検討頂きたく宜しくお願い申し上げます。

当日の様子

ビッグデータビジネス・コンソーシアム 当社講演の様子

<当ニュースに関するお問い合わせ先>
紀陽情報システム株式会社
企画室
TEL 073-426-7565