紀陽情報システム株式会社

事業内容

■金融システム

紀陽銀行の基幹系業務システムは、アウトソース先を平成22年5月から日本ユニシス様のセンターへ移行いたしました。その後の基幹系業務システム追加開発や個別業務パッケージのカスタマイズ・導入支援などのシステムインテグレーションサービスを継続実施中です。
紀陽銀行からは高い信頼と評価をいただき、システムの高い生産性と品質を維持することで、システム関連経費の大幅な削減とシステム開発部門の合理化・効率化を実現しています。

当社では、これまでの紀陽銀行での経験を生かし、日本ユニシス様等からIT面の技術支援、及び指導をいただき、他の金融機関ユーザへのパッケージのカスタマイズ・導入支援・保守支援などの活動をしています。その活動範囲は勘定系、営業支援系、融資支援系、情報系などに及び、数多くの金融機関で実績があります。

■自治体システム

おかげさまで、昭和60年より、住民記録・税・財務会計システムをはじめとする総合行政システムをご提供させていただき、昨今のIT利用技術関連動向・総務省の各種ご提言および各自治体様の多様なニーズに応えるため、総合行政システム「自治名人」クラウドサービスをご提供させていただいております。地元和歌山県内をはじめ大阪府内、奈良県内の自治体様においても、当社システムをご利用いただいております。また、生活衛生情報管理システムをはじめとした各種システムを、全国的に提供させていただいております。

当社は、お客様に最適なITソリューションをご提案し、行財政の効率化、手続きの簡素化、住民の利便性向上に少しでもお役に立ちたいと願っております。
  • 地方公共団体向けソリューション(総合行政システム、生活衛生管理システム、など)
  • 総合行政システム クラウドサービス

■KJSデータセンター

当社のセキュリティ、防災等の整った環境で、お客様のシステム運営を実現するとともに、決済サービスの提供、アウトソーシングを行っています。
  • データセンターの運用
  • ハウジングサービスの提供
  • ASPサービスの提供
  • ワイドネットサービス(収納代行)の運営、提供
  • コンビニ収納サービスの提供
  • アウトソーシング(業務の運用・帳票プリント受託等)