一覧を見る

INTERVIEW

ユーザの要望に応えることができるよう、日々努めています。

システムサポート部

亀井 絢香

2019年入社

仕事内容

システム開発とともに日々成長しています

現在はOJT期間の業務として、社内で紙媒体によって運用している申請書類を電子化するシステムの開発を行っています。
開発するにあたり、要件定義から納品までの一連の流れに携わっています。最もやりがいを感じるのは、日々できることが増えて成長していると、自分自身で実感する時です。KJSに入社して4ヶ月目ですが、知らなかったことや学ぶことがまだたくさんあり、毎日が驚きと発見の連続です。
1日の仕事の流れは、出社するとメールチェックを行います。メールチェックを終えると、1日の大まかなスケジューリングを行います。その後、立てたスケジュールに沿って業務を進めます。現在は、ユーザのニーズを実現するためにシステムの設計を行っています。ユーザの要望に応えることができるよう、日々努めています。

SCHEDULE

1日のスケジュール

  • 8:30

    出社、メールチェックと、今日1日のスケジュール確認

  • 9:00

    プログラム作成

  • 12:00

    昼食休憩

  • 13:00

    打ち合わせ

  • 15:00

    プログラム作成

  • 17:30

    退社

入社を決めた理由

地域社会へ貢献できるためです

私がKJSに入社を決めた理由は2つあります。
1つ目は、私の「人間性」を受け入れてくれたことです。私が会社を選ぶにあたって、「素の私でいられる」「素の私を受け入れてくれる」会社に入社したいと決め、就職活動を行っていました。KJSの面接では、志望理由よりも自己PRや学生時代に頑張ったことを中心に聞いてくださり、表面的なことではなく、人間性や「ありのままの私」を受け入れてくれたと感じました。
2つ目は、地元である和歌山と、そこに住む人々の暮らしに貢献したいと考えていたからです。 KJSでは、公共機関と金融機関に関わるシステムを開発しています。それらのシステムは社会に与える影響力が大きいため責任も大きくなりますが、地域社会へ貢献できることに、私は非常に魅力を感じました。
以上の2つの理由から、私はKJSに入社しようと決めました。

KJSはこんなところです

新入社員のサポートが充実した会社です

新入社員をしっかりと育成する雰囲気があります。新入社員研修が手厚く、3ヶ月間しっかり学べるので、プログラミング未経験者の私でも基礎知識を身に付けることができました。また、新入社員一人につき年齢の近い先輩社員が指導員として一人付いてくれるため、日々の業務や分からないこと、日報の添削などの様々なことをサポートしてもらえます。
さらに、週に一度、指導員との面談の時間があり、仕事のことはもちろん、ちょっとした困り事や悩み事の相談、雑談など、何でも気軽に話せる場が用意されています。指導員を通して会社のことを知ったり、他の先輩社員とも親しくなれるので、様々な不安を抱える新入社員にとっては、会社に馴染むことのできる良い機会だと思います。

休暇の過ごし方

趣味の旅行を謳歌しています

週末は、韓国、台湾等の近場の東アジア、近畿、四国を中心に国内を観光することが多いです。先週末は奈良へ紅葉と鹿を観に行き、来週末は友人ともつ鍋や博多ラーメン等の美味しいものを食べに福岡へ行く予定です。
また、GW、連続休暇、年末年始等の長期休暇では、海外旅行へ行くことが多いです。今年のGWには、4泊5日で韓国の大邱へ、連続休暇には7泊8日でオーストラリアのメルボルン、インドネシアのバリ島へ行ってきました。業務と休日でのオンとオフを切り替えて、休日もアクティブに過ごすことで、ストレスの発散、リフレッシュを行っています。

主な経歴

  • 2019年4月

    OJT期間の業務として、社内システムの開発に携わる。

  • 2019年10月

    公共企業システム1部に配属。自治体向けの総合行政システムの開発業務に携わる。

  • 2020年10月

    システムサポート部へ異動。

その他の社員を見る

一覧を見る

ENTRY

新卒採用エントリーはこちら!

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせ
フォームはこちら

073-432-7581

073-432-7581