一覧を見る

INTERVIEW

どなたでも使いやすく長く使っていただける仕組みをご提案しています。

東京システム1部

芝尾 千佳

2005年入社

仕事内容

お客様のご要望をシステムという形にする

現在はリースシステムの開発・導入に携わっています。主に、お客様のご要望を聞き取り、そのご要望をシステムに反映させるために設計を行います。その後は、プログラム開発、テスト、リリース(適用)、運用サポート、という流れで進んでいきます。それぞれの段階で各担当者が作業を行い、最終的にお客様に使っていただき、ご満足いただけることを目指しています。
私は主に、お客様と直接お会いする業務を担当しています。ご要望通りにシステムを作ることは難しいことが多いですが、始めは漠然としたご希望や日々の不便さのお話から始まり、そこから具体的にお話を聞いていくと本当に必要なことや改善できる点が見えてきます。そのうえで、できるだけどなたでも使いやすく長く使っていただける仕組みを考えてシステムの改修案をご提案します。最終的にお客様に「ありがとう」と言っていただけると大変嬉しく、やりがいを感じます。
また、後輩社員の育成も大事な仕事です。業務全体の流れを知って自分の行っている作業の役割や意味を理解すること、改善点や効率化を自分で考えることで、さらにやりがいを感じることができると思います。主体的に前向きに仕事に取り組むことを私自身で示しながら伝えていけるとよいと思っています。

SCHEDULE

1日のスケジュール

  • 8:50

    始業
    今日1日の作業予定とスケジュールの整理を行います。また、チームメンバー、後輩社員の進捗確認や指示を行います。

  • 9:30

    システム設計作業
    お客様から聞き取った内容をシステムに反映する方法を考えます。

  • 12:00

    ランチ

  • 13:00

    レビュー作業
    プログラム開発者、テスト実施者が行った作業の確認とサポートを行います。

  • 17:30

    退社
    ここからは、家事・育児の時間です。

入社を決めた理由

自分自身の10年後20年後に求めるもの

SEになろうと決めたのは、女性でも十分に活躍できる職種であると考えたからです。就職活動の際に一番重要なポイントと考えていたのは、将来的に色々な生活環境の変化や体力的な変化があっても継続できることです。その意味でSEは私の希望に合っていました。
大学の専攻はシステムとは全く関係の無い分野で、プログラミングはほぼ初心者の状態でしたが、就職活動の中で、プログラミングは後から勉強すればできる、それよりもコミュニケーション能力が大事と言われ、それなら私でもできると思いSEを目指しました。
また、和歌山で働きたいという希望もありましたので、「和歌山でSE」の紀陽情報システムに就職しました。

KJSはこんなところです

様々な個性と様々な仕事

KJSは地域に根ざした会社です。紀陽銀行や近畿圏内の自治体のシステムに携わり、その地域で暮らす方々の生活にかかわっているという実感があります。そこで暮らしている自分も含めて、システムが使われて役に立っているということが目に見えるというのは、責任を感じることでもありやりがいを感じることでもあります。
また、現在私が在籍している東京支社では近畿圏外の仕事を主に担当しており、新しい情報がどんどん入ってくる場所でもあります。和歌山県に特化した仕事と日本全国に広がる仕事が混在し、両方がそれぞれに作用しながら発展していくのはおもしろいことです。
会社には色々な経歴を持った社員がいて、それぞれに得意な分野も異なります。KJSは上席者との距離が近い会社だと思います。そのおかげで、それぞれの社員の個性も見え、それを活かすことを考えることができる環境にあると思います。

休暇の過ごし方

今この時しか得られない時間を大事にする

休日はほとんどが子供と過ごす時間です。息子二人はサッカーをやっているので、土日はサッカーの付き添いに行くことが多いです。長男が高学年になり試合が多くなってきたので、隔週ぐらいで試合の応援に行きます。また、科学博物館や水族館などが大好きなので子供と一緒に出掛ける場所は私の好奇心を刺激する場所でもあります。
一方で、次男も小学生になってからは少し手が離れたこともあり、ほんの少し自分の時間も取れるようになってきました。美容院に行ったり、とにかくのんびり過ごすなど、贅沢(?)な時間の使い方ができるようになり、これからますます自分の時間を楽しもうと思っているところです。

主な経歴

  • 2005年4月

    入社。公共システム部に配属。自治体様向け総合行政システムの導入・開発に携わる。主に保育料管理等の福祉系業務の業務担当を務める。

  • 2009年3月

    第1子の産休・育児休暇を取得

  • 2010年4月

    育児休暇前と同じ部署に復帰
    業務担当を継続

  • 2012年12月

    第2子の産休・育児休暇を取得

  • 2014年6月

    育児休暇前と同じ部署に復帰
    時短勤務制度を利用しながら業務担当を継続。

  • 2016年4月

    東京システム1部に異動。リースシステムなどの導入・開発に携わる。

その他の社員を見る

一覧を見る

ENTRY

新卒採用エントリーはこちら!

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせ
フォームはこちら

073-432-7581

073-432-7581