次世代オープン勘定系システム「BankVision®」の開発受託

日本ユニシスが提供する次世代オープン勘定系システム「BankVision®」は、既存勘定系システム資産と専門業務ノウハウ、最新ITスキルを最大限に活用し、オープンプラットフォームで稼動する勘定系処理機能を提供することができるシステムです。

当社は、2010年5月には紀陽銀行における BankVision® への更改支援を無事完了し、引き続きその他の BankVision® 採用行への導入支援を実施しています。

BankVision®システムの概要

  1. オープンシステム環境における新技術を全面的に採用
  2. 開発・運用における「スピード」「柔軟性」「コスト削減」を実現
  3. 銀行業務の24時間・365日稼働
  4. 新商品/新サービスへの迅速な開発、提供が可能
  5. オープン環境における高度の信頼性と安全性を実現

BankVision®システムの全体イメージ図

※ BankVision および MIDMOST は、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
※ Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標です。
※ その他の商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。