総合行政システム「自治名人」

総合行政システムの概要

 

カタログ ダウンロード

 

 

総合行政システムの特徴

 

徹底的に使い勝手を重視した「誰にでもやさしい」システム

これまでご愛顧いただいてきたお客様の「生の声」と、最新のWeb技術(J2EE・SOAP/XML)により構築された「使い勝手」を重視した総合行政システムパッケージです。

納付・納税の多チャネル化への対応 コンビニ収納、マルチペイメント
電子自治体への対応 総務省汎用受付申請システム基本仕様に準拠したXMLインターフェースを標準装備。
業務画面は瞬時に識別可能 システム毎に統一されたカラー、象徴的なアイコン(ピクトグラム)により、解りやすい業務画面。
操作性の統一 システム全体で操作性を統一させ、業務が変わっても違和感無く運用が可能。
電子マニュアルの標準装備 業務概要をはじめ、年間のイベントスケジュールといったきめの細かい電子マニュアルを標準装備。誰にでも、優しい運用が可能。
イメージエントリー 申請書類はスキャナでイメージ化し、入力画面と連動することで、誰でも、簡単に、間違いの無い入力操作が可能。
地域情報プラットフォーム 総務省が推進する「地域情報プラットフォーム」の標準仕様にも準拠。

 

優れたコストパフォーマンス

このように豊富な機能、優れた操作性のパッケージですが、コストパフォーマンスにも優れています。

高い信頼性 サーバ構成では、互いに冗長性をもたせることで、汎用機並みの信頼性を確保。
端末管理にかかるTCOの削減 クライアントパソコンに必要なアプリはInternetExplorerのみで、他に有償なアプリは必要なく、端末追加も容易に可能(TCOの削減)。
規模に応じたデータベースサーバの採用 データベースサーバは、Windows、Linux、UNIXと規模に応じて選択可能。
用紙コストの削減 帳票印刷前にプレビュー画面を表示し内容を確認することで、余分な用紙コストを削減。

※ Windows および InternetExplorer は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標です。
※ その他の商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。

 

これまでの「電算処理」から「情報戦略ツール」として

本パッケージは、これまでの「電算処理」だけのシステムではなく、「情報管理ツール」としてご活用いただくことで、戦略的な自治体経営のお手伝いをします。

  • 豊富な機能(画面、帳票)により、必要な情報をすぐ引き出せます。
  • 業務データはパソコンに簡単に取り込むことができるため、表計算ソフト等の市販アプリにより「欲しい時に」「欲しい情報」が得られ、より多角的に分析できます。

 

個人情報の漏洩を許さないシステム

個人情報漏洩の心配も、本パッケージなら安心です。

  • 業務の使用権限は業務、個人と柔軟に設定可能。
  • 休日、祝祭日、時間外の利用も、端末の利用可能時間を、全体、所属、個人、端末の様々な組み合わせでスケジュール設定が可能。
  • 一定以上誤ったパスワードの入力で、その操作者の操作権限をロック。
  • 指紋認証、ICカードによる操作者認証も可能(オプション)。
  • 全業務について、照会、更新、証明書発行のログ記録を管理。
  • 記録されたログ情報は、操作解析及び一定期間の集計可能。

 

主要業務システムラインナップ

住民記録関連 総合窓口、住民記録、宛名管理、印鑑証明
税・収納関連 個人住民税、申告受付、法人住民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税(料)、税収納、滞納整理、口座振替、汎用調定、コンビニ収納
民生関連 国民健康保険(資格)、介護保険、後期高齢者医療、健康管理、国民年金、福祉年金、児童手当、保育料、幼稚園、畜犬管理
社会保障・福祉関連 障害者自立支援、医療(乳幼児、重心、ひとり親)、心身障害者手帳、精神障害者手帳、日常生活用具、補装具、高齢者台帳
委員会関連 一般選挙(期日前投票、不在者投票)、海区選挙、農業委員会選挙、農家台帳、教育、給食費管理
財務関連 財務会計(予算管理、執行管理、決算、決算統計、歳計外)、公会計、旅費、備品管理、財産管理、起債管理
人事・給与関連 人事管理、職員給与、議員報酬、賃金報酬、名簿管理
事業・水道関連 水道料金、下水道(農業集落排水)使用料、受益者負担金、住宅新築資金等貸付、公営住宅使用料

 

各業務システムの画面例(一部)

各業務システムの共通部分と、業務画面の画面例(一部)を掲載します。
 

■ 共通部分の画面例

 

■ 業務画面の画面例

 

共通部分:システム共通

  • 業務画面は、使用するボタン・名称・各項目のデザインや配色等を、UD(ユニバーサルデザイン)に準拠して設計。
  • 操作性も統一し、異なる業務でも違和感なく運用可能。

 

共通部分:イメージエントリー

  • 申請書や届出書の原本をイメージで取り込み ・入力箇所を自動的に拡大し赤枠で表示(解りやすい入力ガイダンス)。
  • 入力項目と入力原本(イメージ)がペアになっており原本(紙)を見なくても楽々入力可能。
  • 操作に不慣れな職員様でも、コンピューターが入力をお手伝い。

 

共通部分:運用スケジュール

  • システムの運用スケジュールは、全体、所属、端末、個人と、柔軟に設定可能。
  • 休日等時間外の運用も、事前申請以外(スケジュール登録以外)の使用を認めません。

 

業務画面:宛名管理

  • 複数登録され宛名データも簡単にひとまとめできます(宛名同定)。
  • 通常の住所以外に、業務ごとの連絡先や書類送付先も管理できます。
  • 該当宛名がどの業務で使用されているも確認できます。

 

業務画面:総合窓口

  • 個人の情報(住記情報、税情報、収納情報等)を一つの画面で全て確認できます。
  • 各業務の証明書の申請をひとつの窓口で行え、住民様の庁内での申請時に、複数の関連窓口へ移動する必要がなく、住民サービスの向上につながります。

 

業務画面:滞納整理

  • 滞納者情報の一元管理で、滞納者の 調査、差押等、滞納整理事務作業をトータルにサポート。
  • 分納誓約者の支払能力に合った、分納計画を立案。
  • 滞納者に対する折衝記録や帳票の発行履歴が管理でき、窓口での納税相談や臨戸徴収に役立ちます。
  • 収納システムとも連動。

 

業務画面:人事管理

  • 職員基本情報(住所、資格、学歴、家族、賞罰、写真 等)は、履歴も含めて一つの画面で参照可能。
  • 休日申請では、電子決済機能も標準搭載
  • 人事異動シミュレーションは3パターンの構築が可能。
  • 更にシミュレートした職員の辞令の一括作成、一括更新が可能。

 

お問い合わせ

お問い合わせには「お問い合わせ専用フォーム」をご利用下さい。