一覧を見る

INTERVIEW

社員へのサポートが充実した会社です。

金融システム1部

平野 真大朗

2020年入社

仕事内容

チームメンバーとの連携が大切な仕事です

現在はOJT期間の業務として、手作業で行っていた処理を自動化するシステムの開発を行っています。
開発するにあたり、要件定義から納品まで一連の流れに携わっています。現在の仕事でやりがいを感じる時は、自動化できるかわからない処理を試行錯誤し、その処理が自動化できた時です。業務を行っていくと、知らなかったことがたくさんあり、それらを学ぶことで日々成長することができます。
何かを作成する場合は、『誰が見てもわかりやすいように作成する』ことを、心がけて業務を進めています。

SCHEDULE

1日のスケジュール

  • 8:00

    出社、メールチェック、一日のスケジュール確認

  • 9:00

    プログラム作成

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    プログラム作成

  • 17:30

    退社

入社を決めた理由

地域社会への貢献

私がKJSに入社を決めた理由は、地元である和歌山に貢献したいと考えたからです。和歌山の主要銀行である紀陽銀行に関わるシステムや、公共機関のシステムの開発をKJSでは行っています。それらに携わることで和歌山や、和歌山に住む人々の暮らしを支えることができることに魅力を感じました。
また、KJSの研修制度が充実していたからです。私は文系学部出身でしたが、ITサービスに興味があったため、就職活動もIT企業を中心に行いました。プログラミング未経験者が活躍できるか不安でしたが、研修期間が約6ヶ月と他社と比べ期間が長く、さらに新入社員は入社2,3年目の先輩社員に1年間サポートしてもらえるため、他社と比べ研修制度が充実していることが魅力的に感じました。

KJSはこんなところです

やさしい先輩が、たくさんいる会社です

KJSは研修制度などのサポートが充実した会社です。プログラミン研修では、未経験な私でもわかりやすいように講師の方が丁寧に教えてくださり非常にわかりやすかったです。プログラムのことだけでなく、社会人としての基礎も研修で学ぶことができました。

また、新入社員には年齢の近い入社2,3年目の先輩社員がつく指導員制度があります。研修でわからないことや、KJSでためになることなど、たくさんのことを指導していただいています。
歳が近いため話もしやすく、すぐに打ち解けることができ、趣味やプライベートの話もできるので、入社してしばらく不安だった私は何度も先輩に助けられました。指導員の方以外にも新入社員の私たちが困っていると助けてくれる先輩方はたくさんいました。これらのことからKJSはサポートが充実した会社だと私は思いました。

休暇の過ごし方

ゲーム、ダーツ、ゴルフ

最近は、ダーツとゴルフに、はまっています。ダーツは金曜日の仕事終わりに同期とよく遊んでおり、いつも気付くと何時間も経ってしまい、終わった後は、疲労感に襲われています。
ゴルフは、まだ始めたばかりなのでコースを回ったことはありませんが、一刻も早くコースを回れるように毎週、打ちっ放しに行って練習しています。それ以外は、ほぼ家でゲームをして過ごしています。高校や大学時代の友人と、離れていても、いつでも一緒に遊べるので非常に便利です。

また、冬には毎年友人とスノーボードに行っています。今年の冬には滋賀と宮城に行きました。板も今年買うことができたので、来年の冬にコロナウイルスが落ち着いていれば、滑りに行こうと考えています。

主な経歴

  • 2020年4月

    入社。OJT期間の業務として、社内システムの開発に携わる。

  • 2020年10月

    金融システム1部に配属。投資計画管理システムの開発業務に携わる。

その他の社員を見る

一覧を見る

ENTRY

新卒採用エントリーはこちら!

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせ
フォームはこちら

073-432-7581

073-432-7581